美容に効果的なビタミン!

ビタミンのなかでも有名なのは
ビタミンC!

ビタミンCというと
新鮮な野菜や、
果物に多く配合されていて
体にとてもよい印象ですよね☺️

ですが、「ビタミン」には
もっと多くの種類があるのです‼️

今回はまだ知らない方のために、
「ビタミン」の種類を
詳しくご紹介してまいります👍
 

そもそもビタミンって🧐?
何⁉️
 
ビタミンとは…

生物の生きていく、
成長して行く中で
必要な栄養素のうち、

体内で十分な量を
合成することのできない

炭水化物やタンパク質や
脂質以外の有機化合物の総称の
ことを意味します。

ビタミンは、人間の体に欠かせない
栄養素なんです🌟

身体の中で合成できないので、
外から摂取する必要がありますね😉

 
それでは、
ビタミンにはどのような
種類があるのでしょうか⁉️

まず、ビタミンは脂溶性ビタミンと
水溶性ビタミンに分類されます。
 

脂溶性ビタミンとは…
 
油に溶けやすいビタミン🙌

熱に強い性質の為、
油と一緒に摂取することで
効率よく吸収することができます。

このビタミンは、
摂取後もしばらく体内に貯蔵されるため、
多量に摂取すると体に負担がかかりあまり
よくないです。
 
✨脂溶性ビタミンの代表的なもの✨
 
・ビタミン A
レバー、うなぎ、など。

発育促進や肌の健康維持などの効果がある。
 
・ビタミン D
魚介類、きのこ類、など。

カルシウムやリンの吸収をする。
 
・ビタミン E
かぼちゃ、アボカド、など。

抗酸化作用による老化防止 に効果的。
 
・ビタミン K
納豆、ほうれん草、など 。

止血や骨の健康維持に効果的。
 
 
水溶性ビタミンとは…
 
熱に弱い性質のビタミンです🙌

多少多めに摂取したとしても
余分な量はすべて
尿として排泄されてしまいます💦

なので、
毎日必要量を摂取することが理想です。

野菜や果物は
水で洗いすぎないようにして
食べること。

一気に食べ過ぎることは控え、
少量をこまめに摂取すること。

熱に弱いため、
熱を加えないサラダ等で
摂取するのがおすすめです。
 

✨水溶性ビタミンの代表的なもの✨
 
・ビタミン B1
豚肉、大豆、うなぎ、玄米、など。

糖質の代謝を助けることや疲労回復、
消化不良の改善、神経の働きを助ける効果がある。
 
 
・ビタミン B2
納豆、レバー、卵、牛乳、など。

脂質の代謝を助けたり、
肌荒れや疲れ目などに効果がある。
 
 
・ビタミン B6
レバー、バナナ、カツオ、など。

たんぱく質の代謝を助けることや、
皮膚や粘膜の健康維持、
神経の働きを助ける働きがある。
 
 
・ビタミン B12
しじみ、肉類、チーズ、など。

赤血球の生成の促進や
貧血の予防に効果的。
 
 
・ビタミン C
レモン、イチゴ、キウイ、ピーマン、など。

抗酸化作用による老化防止などの効果がある。
 
 
 
なかなか
知らないビタミンの種類😁

知っているものから、
初めて知るものまであったと思います。

これからはビタミンの取り方や
効果に意識して
美容と健康に役立つよう
効率的に摂取していきましょう👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です