その白髪、もしかして頭皮を洗剤で洗っているのが原因かも。

ふわっふわに泡立ったシャンプーで髪の毛洗うときもちいい〜✨

なんて言っているアナタ!

 

ちょっと待った!です💦 

 

実はシャンプーの泡立ち成分は「石油系界面活性剤」によるもので、

食器用洗剤・洗濯用洗剤と同じ成分なんです。

 

知ってましたか?
→残念ながら私は知りませんでした。

 

「ラウリン」「ラウレス」「硫酸」この3つが付くものは要注意。

 

“ボタニカル” “オーガニック”“無添加”でも、
石油系の界面活性剤は当たり前のように入っているのです😭 

 

素人がこれらの成分が入っていないシャンプーを探すのはほんとに難しい・・・ 

皮膚科専門書で明確に書いてありますが、

 

これらの成分は
肌のバリアエリアである角質層、顆粒層を破壊して続けているんです。

 

しかも、

分子量が小さく、

皮膚に触れてからわずか
数秒で毛穴に入り込みます。

 

さらに、油の特性もあるので、
丁寧にすすいでも20%は毛穴に残留するんです😭

 

さらに極めて毒性が高く、
皮膚から吸収されれる「経皮毒」は、
どんどん内蔵に蓄積されて毒素がたまります。

 

この泡立つ洗剤シャンプーを毎日毎日使い続けることで、
蓄積された経皮毒がメラノサイトを劣化・休止させてしまいます。

 

結果として、うじゃうじゃと白髪が増産されていく(;_😉

 

黒い毛を再び生やす簡単な方法

答え→「石油系界面活性剤が入っていないシャンプーを使う」

 

選択はグッドなのですが、
これでは予防はできても改善はできませんよね💦

 

そこで!

劣化・停止したメラノサイトを再び活性化させ、
メラニン(黒色色素)を発生させる2大成分が専門家の間で注目されています。

 

それが、、、

「ヘマチン」と「メリタン」と言う成分なんです😊

 

両者とも浸透力がとっても高くて、

頭皮に揉みこむだけで毛根の奥までしっかり働きかけるんです🍎

 

 

「メラノサイトを強化」
     
髪の「黒色」をめきめき増産
 (メラニンを作り出す)

 

まさに白髪悩みを1発で解決してくれる超NEW成分なんですよ 

ただし、

原料が鬼高なため、「ヘマチン」と「メリタン」両方を配合したシャンプーは今まで存在しなかったのですが

  

この2つの成分を、

市販ギリギリの最高濃度で配合しているシャンプーが

日本にたった1つだけあるそうなので、

 

調べて、また記事にしてみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です